Go to Contents Go to Navigation

新型コロナワクチン供給「予定通り」 接種目標の達成可能=韓国首相

記事一覧 2021.04.01 16:10

【ソウル聯合ニュース】韓国の丁世均(チョン・セギュン)首相は1日の記者会見で、世界で新型コロナウイルスのワクチン供給が不安定になっていることについて、「韓国の場合、4~6月期に1440万回分の導入が決まっており、予定通り供給される」と明らかにした。

政府ソウル庁舎で会見を行う丁首相=1日、ソウル(聯合ニュース)

 丁首相は「ただ、最近のワクチン需給状況を踏まえ、保健福祉部長官をチーム長とし、外交部、疾病管理庁などが参加する『汎政府ワクチン導入管理タスクフォース(TF)』を設置する」とし、「迅速な(ワクチンの)確保に総力を挙げる」と述べた。

 また、「6月末までに1200万人のワクチン接種という目標達成は十分可能だ」と強調した。

 1日から75歳以上に対する接種が始まったことに関しては「接種のスピードは徐々に速くなると思う」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。