Go to Contents Go to Navigation

韓国人教授が米軍に抗議 「東海」の表記問題で

記事一覧 2021.04.02 09:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の広報活動などに取り組む誠信女子大の徐ギョン徳(ソ・ギョンドク)教授は2日、日本政府の要求を受け朝鮮半島東側の「東海」の表記を「日本海」に変えた米インド太平洋軍に抗議のメールを送ったと明らかにした。

米紙のニューヨーク・タイムズとワシントン・ポストに掲載された東海の表記に関する広告(徐ギョン徳教授提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 インド太平洋軍は先月、北朝鮮のミサイル発射を受けて発表した声明で、ミサイルの発射方向を東海と正確に表記したが、日本政府の抗議を受け入れ日本海に訂正した。

 徐氏は東海の表記の正当性を説明する英文の資料や映像を送り、歴史的に2000年以上使われてきた東海の表記を使うよう訴えた。

 徐氏は東海の表記に関する多言語の映像を制作し広める計画だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。