Go to Contents Go to Navigation

新型コロナワクチン 韓国国民の7割「接種受ける」

記事一覧 2021.04.02 14:52

【ソウル聯合ニュース】韓国国民の7割が新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける意向があることが2日、分かった。

ソウル市内の新型コロナ予防接種センター=1日、ソウル(聯合ニュース)

 世論調査会社の韓国ギャラップが3月31日~4月1日に全国の18歳以上の1000人を対象に実施した調査によると、新型コロナワクチンについて71%が「接種を受ける意向がある」、23%が「接種を受ける意向がない」と答えた。

 2月末の調査に比べ、必ず接種を受けるとの回答は2ポイント、絶対に接種を受けないとの回答は3ポインそれぞれ増えた。

 年代別では、20代は接種を受ける意向がある、意向がないの回答がいずれも49%だったが、60代以上は接種を受ける意向があるとの回答が82%に達した。

 ワクチンの信頼度調査では米製薬大手ファイザー製のワクチンの信頼度が68%で最も高かった。米モデルナ製は49%、英アストラゼネカ製は42%だった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。