Go to Contents Go to Navigation

映画「ゴジラvsコング」が週末興行1位 3位に「鬼滅の刃」=韓国

記事一覧 2021.04.05 10:44

【ソウル聯合ニュース】韓国映画振興委員会の集計によると、先週末の2~4日の映画興行(観客動員数)ランキング1位は約14万7000人を集めたハリウッド映画「ゴジラvsコング」だった。同作は3月25日に封切られ、2週連続で週末興行1位となった。

映画「ゴジラvsコング」(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 2位はイ・ジュニク監督のモノクロ時代劇「●山魚譜(●は玄+玄)」(原題)で、約10万9000人を記録した。ソル・ギョング、ピョン・ヨハン主演の同作は、公開直後の2日間(3月31~4月1日)は興行1位だったが、週末は2位に後退した。

 1月下旬に公開されロングヒットしている日本のアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が約5万9000人で3位、米国に移住した韓国人家族を描きアカデミー賞候補となっている米映画「ミナリ」が約2万5000人で4位。昨年の釜山国際映画祭のクロージング作品だった日本のアニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」が約1万人で5位に入った。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。