Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(4月5日)

◇3月の輸入車販売34%増 日本車は今年初のプラス

 韓国輸入自動車協会は5日、3月の輸入乗用車の新規登録台数は2万7297台で前年同月比34.4%増加したと発表した。前月比では22.5%増。各ブランドの積極的なプロモーションなどが奏功したと協会は分析している。日本車は前年同月比23.5%増の1737台と、回復傾向を見せた。ハイブリッド車(HV)人気と新モデル発売が追い風となり、19年以降の日本製品不買運動の影響が和らいだことも重なって、今年に入って初めて前年同月比プラスとなった。

先ごろ発売されたレクサス「LS」のマイナーチェンジモデル(レクサスコリア提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

◇LG電子がスマホ事業撤退を決定

 LG電子が取締役会を開き、モバイル事業からの撤退を決定した。スマートフォン(スマホ)を含むモバイル事業は赤字が膨らんでいる。同社は売却を含めあらゆる可能性を探ると表明していたが、事業を担当するモバイル・コミュニケーションズ(MC)事業本部の生産・販売終了と営業停止を発表した。LG電子は営業停止の理由に「競争の激化と持続的な事業不振」を挙げた上で、「社内の資源効率化を通じて中核事業に力を集中し、事業構造を改善する」と説明した。

◇韓国系若者の働きかけで米の町に「韓服の日」 中国の歪曲主張に対抗 

 米東部を中心に活動する韓国系青少年の団体、在米次世代協議会(AAYC)が4日(現地時間)、ニュージャージー州のテナフライが10月21日を「korean Hanbok Day(韓服の日)」に定めると伝えた。中国が韓国伝統衣装の韓服を中国伝統衣装と主張していることに衝撃を受けたAAYCが米国の政界と自治体に働きかけたところ、テナフライが海外で初となる「韓服の日」制定に動いたという。

◇政府 防疫レベル調整案9日に発表

 来週から適用される政府の新型コロナウイルス防疫対策「社会的距離の確保」のレベル調整案が9日に発表される。中央事故収拾本部の孫映レ(ソン・ヨンレ)社会戦略班長は会見で「今週に入って(1日当たりの新規感染者数は)400~500人台が続いており、このままのペースでは500~600人台に上昇する可能性もある」として、さらに感染者が増えた場合はより強い措置が必要だと説明した。

◇コロナワクチン副反応新たに7件 重症疑い1件

 中央防疫対策本部によると、新型コロナウイルスのワクチン接種による副反応とみられる事例が5日午前0時までの24時間に新たに7件報告された。このうち重症とみられる事例が1件あったが、ワクチン接種との因果関係は分かっていない。このほかの6件は筋肉痛、頭痛、発熱、悪寒、吐き気など、比較的軽い症状だった。重いアレルギー反応のアナフィラキシーとみられる事例や死亡事例の新たな報告はなかった。

◇ユン・ヨジョンが全米映画俳優組合賞受賞 オスカー有力に

 米国に移住した韓国人家族を描いた米映画「ミナリ」に出演した韓国のベテラン女優、ユン・ヨジョンが、4日(現地時間)に開催された全米映画俳優組合(SAG)賞の授賞式で助演女優賞を受賞した。この賞は米映画界で最高の栄誉とされるアカデミー賞の前哨戦とされ、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされているユン・ヨジョンが同賞を受賞する可能性が一層高まった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。