Go to Contents Go to Navigation

コロナ感染「1日500人台からさらに増える可能性」 韓国防疫当局

記事一覧 2021.04.05 16:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭銀敬(チョン・ウンギョン)疾病管理庁長は5日の会見で、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が現在の500人前後からさらに増える可能性があるとの見通しを示した。

鄭銀敬氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 先週の実効再生産数(1人の感染者が何人に感染させるかを示す数値)は1.07だった。1未満なら「流行が抑制されている」、1以上なら「流行が拡大している」ことを意味し、現在の実効再生産数は全ての地域で1を超えている。

 なかでも人口密集度が比較的低い首都圏以外の地域での感染が拡大している。防疫当局は政府の防疫対策「社会的距離の確保」のレベルが首都圏以外の地域で上から4番目の第1.5段階に引き下げられたことで遊興施設に対する集合制限が解除され、公衆浴場など一部の業種で営業を再開した点などが感染拡大の原因だと分析した。

 鄭氏は、首都圏以外では不特定多数が利用する施設でのクラスター(感染者集団)の発生が感染を拡大させているとして、各地域での流行を抑えなければならないと強調した。

 また、防疫措置や予防規則を強化しなければ感染拡大は続くとの見方を示した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。