Go to Contents Go to Navigation

不法滞在の外国人にもワクチン接種 新型コロナ=韓国当局

記事一覧 2021.04.06 15:50

【ソウル聯合ニュース】韓国政府の各官庁で構成する「新型コロナウイルス予防接種対応推進団」の関係者は6日、不法滞在者も他の外国人、韓国人と同一の基準で新型コロナワクチンの接種を受けられると明らかにした。

新型コロナウイルスの臨時検査所に並ぶ外国人ら(資料写真)=(聯合ニュース)

 推進団は先ごろ、3カ月以上の長期滞在外国人について韓国国民と同じ基準で予防接種を受けると発表したが、不法滞在の外国人をこれに含めるかどうかは言及しなかった。

 ワクチンを接種する不法滞在者は、ウイルス検査時と同様に取り締まりや国外退去といった不利益を受けない。

 法務部の出入国・外国人政策本部によると、国内に滞在する外国人は2月時点で201万1259人。このうち約2割の39万1858人が不法滞在者となっている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。