Go to Contents Go to Navigation

ヤンセンの1回接種で済むワクチンを許可 600万人分契約=韓国

社会・文化 2021.04.07 16:01

【ソウル聯合ニュース】韓国の食品医薬品安全処は7日、1回の接種で済む米ジョンソン・エンド・ジョンソンの製薬部門であるヤンセンファーマの新型コロナウイルスワクチンについて最終点検委員会を開き、使用を許可することを決定した。英アストラゼネカ、米ファイザーの新型コロナワクチンに続き、韓国で許可を受けるのは3番目となる。

ヤンセンファーマの新型コロナウイルスワクチン=(聯合ニュースTV)

 同処は許可後に臨床試験の最終結果報告書を提出することを条件としている。

 同ワクチンは18歳以上の接種に使われる。韓国でこれまでに導入された新型コロナワクチンのうち、1回の接種で済むタイプはこのワクチンのみだ。マイナス25~マイナス15度で24カ月保管できる。

 最終点検委員会によると、臨床試験の結果、接種から14日以降に66.9%、28日以降に66.1%で予防効果がみられたという。

 韓国政府は600万人分の購入契約を結んだ。国内に供給される日程は協議中だ。

ikasumi@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。