Go to Contents Go to Navigation

ソウル市長選出口調査 最大野党の呉氏59% 与党の朴氏37.7%

記事一覧 2021.04.07 20:36

【ソウル聯合ニュース】韓国で7日に投開票されたソウル市長選の地上波3局(KBS・MBC・SBS)による出口調査によると、保守系野党「国民の力」の呉世勲(オ・セフン)候補が59%、革新系与党「共に民主党」の朴映宣(パク・ヨンソン)候補が37.7%の得票を獲得した。

 釜山市長選では国民の力の朴亨ジュン(パク・ヒョンジュン)候補が64%、共に民主党の金栄春(キム・ヨンチュン)候補が33%だった。

選挙運動を行う呉氏(国会写真記者団)=6日、ソウル(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。