Go to Contents Go to Navigation

イランに拿捕のタンカー解放 韓国に向け出航

記事一覧 2021.04.09 11:43

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は9日、イランが今年1月に拿捕(だほ)した韓国船籍のタンカーと乗船していた船員を解放したと発表した。

韓国船籍のタンカーとみられる船舶(船舶会社ホームページから)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 イランの革命防衛隊は1月、ホルムズ海峡付近を航行中のタンカーを拿捕し、同船に乗っていた韓国人5人を含む20人を拘束した。

 外交部によると、船長を含む船員の健康状態は良好で、貨物など船舶の状態にも異常はない。

 タンカーは現地での行政手続きを終え、9日午前(日本時間)に出航したという。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。