Go to Contents Go to Navigation

12日から施設内でマスク常時着用が義務化 違反時は過料=韓国

記事一覧 2021.04.09 20:34

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は9日、12日から適用される「マスク着用義務化措置」を発表した。12日からはすべての施設内でマスクを常時着用が義務付けられ、室外でも2メートル以上の距離を確保できない場合や、集会・公演・行事などではマスクを着用しなければならない。

12日からすべての施設内でマスク常時着用が義務化される(イラスト)=(聯合ニュース)

 今回の対策はこれまでの措置をさらに強化したもので、政府の防疫対策「社会的距離の確保」のレベルと関係なく、すべての施設内でのマスク着用が義務付けられ、違反すれば過料が科される。

 中央防疫対策本部の関係者は、マスク未着用の場合は10万ウォン(約9800円)、運営者による管理の不履行や不備などは150万ウォンの過料が科されると説明した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。