Go to Contents Go to Navigation

韓国首相 11日にイラン訪問=タンカー解放に合わせ協力協議

記事一覧 2021.04.09 21:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の国務総理室は9日、丁世均(チョン・セギュン)首相が11~13日の日程でイランを訪問すると発表した。

新型コロナのワクチン・治療薬の状況を点検する会議に出席した丁首相=9日、ソウル(聯合ニュース)

 国務総理室は丁首相のイラン訪問について、「韓国とイランの伝統的友好関係を増進し、未来指向の発展の機会をつくる」と説明した。

 丁首相はイラン革命防衛隊が1月に拘束していた韓国船籍のタンカーの船長を今月9日に解放したことを受け、ロウハニ大統領やガリバフ国会議長などと会談し、両国の協力策など主な懸案について意見交換する予定だ。

 韓国の首相がイランを公式訪問するのは44年ぶり。

 丁首相は帰国後、来年の次期大統領選への出馬準備のため辞意を表明するとみられる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。