Go to Contents Go to Navigation

上場企業の時価総額 3カ月で3.6%増=韓国

経済 2021.04.12 13:57

【ソウル聯合ニュース】企業分析を専門とする韓国CXO研究所は12日、韓国株式市場に上場した企業2385社の3月末時点の時価総額(優先株除く)は合計2411兆ウォン(約235兆円)で、今年初めの1月4日に比べ84兆ウォン増加したと明らかにした。増加率は3.6%。

総合株価指数(KOSPI)などを表示したハナ銀行本店のディーリングルーム(資料写真)=(聯合ニュース)

 上場企業の60%が今年1~3月期に時価総額を増やした。時価総額1兆ウォンを超える企業の数も、1月初めの231社から3月末には242社に増えた。

 1月初めから3月末の間に時価総額を最も増やした企業はインターネット大手のNAVER(ネイバー)で、48兆1000億ウォンから61兆9000億ウォンに13兆8000億ウォン(28.7%)増えた。

 他にも、ネット大手のカカオ(9兆2000億ウォン増)や自動車大手の起亜(7兆7000億ウォン増)、金融大手のKB金融(5兆7000億ウォン増)も5兆ウォン以上増加した。

 一方、韓国で時価総額1位のサムスン電子は495兆5000億ウォンから485兆9000億ウォンに9兆6000億ウォン減少した。

 CXO研究所は、1~3月期の株式市場では化学や建設、海運・航空などの運送、ゲームの関連企業が躍進したと分析している。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。