Go to Contents Go to Navigation

韓国LG CNSのAI英会話学習アプリ 日本に進出

IT・科学 2021.04.12 14:04

【ソウル聯合ニュース】韓国・LGグループのITサービス会社LG CNSが、人工知能(AI)を使ったスマートフォン(スマホ)向け英会話学習アプリ「AI Tutor(AIチューター)」で日本に進出した。同社は12日、英会話教室大手のイーオン(東京都新宿区)と、日本版アプリ「AI Speak Tutor(AIスピークチューター)」の提供を始めたと発表した。

LG CNSの英会話学習アプリが日本で「AI Speak Tutor」として提供される(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 イーオンは受講生を対象に先行してサービスを開始した後、来月から一般向けにアプリを公開する計画だ。

 このアプリは、AIが学習者の回答を認識、分析し、回答の正確さや滑らかさなどを評価する。状況に応じてAIがヒントを与えたり聞き返したりしながら、自然な対話を続けられるようにした。

 LG CNSによると、韓国では約60万人がAIチューターを利用している。LGのグループ会社を含め、多数の企業が英語教育に取り入れているという。

 日本進出にあたっては、AIチューターを単純に日本語に翻訳するだけでなく、日本の文化に合わせたコンテンツを準備した。

 LG CNSは日本版に続き、タイ版とベトナム版のAIチューターのテストを進めている。今後、積極的に海外進出を図りたい考えだ。

LG CNSの英会話学習アプリ「AI Speak Tutor」の提供が始まった(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。