Go to Contents Go to Navigation

LGとSKの車載電池訴訟和解 「重大な勝利」=米報道官

記事一覧 2021.04.13 09:02

【ワシントン聯合ニュース】韓国の車載電池大手、LGエナジーソリューションが電気自動車(EV)などに搭載するバッテリーに関する営業秘密を侵害したとしてSKイノベーションを訴えていた問題で、両社が紛争の終結で合意したと発表したことについて、米ホワイトハウスのサキ報道官は12日(米東部時間)の記者会見で「米自動車産業の労働者に重大な勝利」と評価した。

サキ報道官(資料写真)=(AFP=聯合ニュース)

 両社は11日、SK側がLG側に総額2兆ウォン(約2000億円)の賠償金を支払い、国内外で起こした訴えを取り下げることで合意したと発表した。LG側はSK側が自社の従業員を大量に引き抜いて営業秘密を盗んだと主張。2019年4月に米国際貿易委員会(ITC)に提訴していた。

 ITCは今年2月、LG側の主張を認め、SK側に対し一部の製品の輸入を10年間禁止する排除命令を出した。SK側はジョージア州の大規模な工場建設など米国での事業が事実上不可能になる恐れがあった。

 サキ報道官は「米国で生産された電気自動車とバッテリーの増加は大統領の『より良い再建』の計画に重要な部分」と強調。「われわれは強力で多様化した米国基盤の電気自動車バッテリーの供給網が必要だ。これを通じて国際的に増えている需要に合わせられる」と述べた。

 バイデン大統領も前日に声明を出し、「今回の合意は米労働者と米自動車産業の勝利」と評価した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。