Go to Contents Go to Navigation

韓国野党 日本大使館に抗議書簡=「殺傷兵器の海洋投棄」

記事一覧 2021.04.14 14:23

【ソウル聯合ニュース】韓国の革新系野党「正義党」は14日、日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水を海洋放出する方針を決めたことについて、ソウルの日本大使館に抗議の書簡を送った。

14日午前、日本大使館近くで会見を行う正義党の姜恩美・院内代表(同党提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 同党の姜恩美(カン・ウンミ)院内代表は大使館近くで記者会見を開き、「実に驚愕(きょうがく)する決定」として、「殺傷兵器を海に捨てることと変わらない」と批判。「汚染水問題は韓国だけの問題ではない。人類全体に対する明白な犯罪行為」とし、海洋放出決定の撤回を求めた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。