Go to Contents Go to Navigation

東京五輪開幕まで100日 韓国は金7個・総合10位が目標

芸能・スポーツ 2021.04.14 18:27

【鎮川聯合ニュース】東京五輪の開幕まで100日となった14日、大韓体育会(韓国オリンピック委員会)が中部・忠清北道鎮川郡にある国家代表選手村で記者会見を開き、金メダル獲得目標を7個とし、総合順位10位を目指すと発表した。

東京五輪に参加する韓国選手団のユニフォームが公開された=14日、鎮川(聯合ニュース)

 大韓体育会の李起興(イ・ギフン)会長は「東京五輪がいよいよ100日後に迫った」とし、韓国代表選手たちは新型コロナウイルス、福島県産の放射能に汚染された恐れがある食材、旭日旗などのさまざまな悪条件を克服しなければならないと指摘した。

 また選手らが外的な要因に影響を受けず、練習の成果を出せるよう支援を惜しまないとし、「国民の皆様も多くの愛情と関心を国家代表選手団に見せ、熱烈に応援してほしい」と呼び掛けた。

 選手団長に選ばれた釜山市体育会の張仁華(チャン・インファ)会長は、「これまでの夏季五輪で今大会が最も条件が良くないが、20年間スポーツ分野の実務に携わってきた経験を活かし、悪条件の中でも選手らが技量を十分発揮できるよう後押しする」と述べた。

 また新型コロナのワクチン接種を巡っては、政府と疾病管理庁が韓国選手団の接種時期などについて協議を進めており、「今月中旬から接種が始まるだろう」と伝えた。

 卓球女子のシン・ユビン選手は「現在80%程度にコンディションが整ってきた」とし、「良い状態を維持して五輪で好成績を収める」と意欲を語った。

 競泳男子200メートル自由形で昨年、世界ジュニア新記録を樹立したファン・ソンウ選手は、「残った100日間、一生懸命に準備して良い成績を収めたい」と話した。

 体育会はこの日、開会式などの公式行事で着る韓国選手団のユニフォームを公開した。

 韓国で東京五輪への出場権を得たのは12日時点で21競技74種目の177人。体育会は6月末までに27競技・約340人に増えると予想した。

 新型コロナの世界的な流行により1年延期された東京五輪は7月23日に開幕する。

yugiri@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。