Go to Contents Go to Navigation

板門店見学ツアー4カ月ぶり再開へ 在韓国連軍司令部「20日から」

記事一覧 2021.04.15 12:45

【ソウル聯合ニュース】南北軍事境界線がある板門店の共同警備区域(JSA)を見学するツアーが20日に再開される。在韓国連軍司令部が15日発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止などを理由に昨年12月18日に休止して以来、約4カ月ぶりの再開となる。

昨年11月の板門店の様子(写真共同取材団)=(聯合ニュース)

 在韓国連軍司令部は、韓国政府が新型コロナウイルス防疫対策「社会的距離の確保」の現行レベルを延長すると発表したことに足並みをそろえて在韓米軍の首都圏保健防護レベルを調整し、これに伴い20日付で板門店見学ツアーを再開すると説明した。

 韓国統一部とは協力を続けてきたとしながら、「韓国の新型コロナの状況を鋭意注視し、JSA見学に来る板門店訪問客全員の健康と安全の維持に必要なあらゆる予防措置を取る」と伝えた。

 新型コロナの感染状況が落ち着くまでは、ツアーの参加者を1回につき20人までに制限するという。

 同司令部は昨年12月以降、見学ツアーを含め、作戦以外でのJSA立ち入りを制限していた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。