Go to Contents Go to Navigation

韓国与党 新院内代表に親文在寅派の尹昊重氏を選出

記事一覧 2021.04.16 14:37

【ソウル聯合ニュース】韓国の革新系与党「共に民主党」は16日に議員総会を開き、国会運営を取り仕切る院内代表に党主流派である親文在寅(ムン・ジェイン)派の尹昊重(ユン・ホジュン)議員(58)を選出した。尹氏は1回目の投票で169票のうち過半数の104票を獲得し、非主流派の朴完柱(パク・ワンジュ)議員(65票)を抑えて当選を決めた。

新たな院内代表に選出された尹昊重氏(右)。左は金太年(キム・テニョン)前院内代表=16日、ソウル(聯合ニュース)

 尹氏は国会議員4期目。当選後、記者団に「党が徹底して反省し、革新することで有能な改革政党、働く民主党になれるよう最善を尽くす」と述べ、「野党とも対話しながら協力的な議会をつくっていきたい」と意欲を示した。

 院内代表を選出する選挙は、今月7日の再・補欠選での惨敗を受けて1カ月ほど前倒しで実施された。尹氏が圧勝したことで党内で親文派の求心力が強まる見通しだ。一方、政策路線の変化など非主流派が中心となっていた刷新議論には逆風が予想される。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。