Go to Contents Go to Navigation

韓国LG GMと車載電池の合弁工場建設へ=テネシー・オハイオに

記事一覧 2021.04.16 21:43

【ソウル聯合ニュース】韓国の車載電池大手、LGエナジーソリューションは16日、米ゼネラル・モーターズ(GM)との車載電池の合弁工場を米テネシー州に建設するため、1兆600億ウォン(約1000億円)を投じると発表した。

LGエナジーソリューションはGMとの車載電池の合弁工場を新設する(同社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 GMとの折半出資で、投資規模は計2兆7000億ウォンに上る見通しだ。

 LGとGMはオハイオ州でも同規模の車載電池工場を建設中だ

 GMは2035年までにガソリン車の販売を止め、向こう5年間に電気自動車(EV)や自動運転車の開発に270億ドル(2兆9000億円)を投資するとの目標を発表している。LGも先月、米国で25年までに5兆ウォン以上の大規模投資を行うと発表した。

 両工場が完工すれば、LGは米国で25年までに計140ギガワット時以上の電池生産能力を備えることになる。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。