Go to Contents Go to Navigation

四月革命から61年 文大統領「より成熟した民主主義へ」と強調

政治 2021.04.19 10:18

【ソウル聯合ニュース】韓国の独裁政権下での四月革命(4・19革命)から61年を迎えた19日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領はソウルの国立4・19民主墓地を参拝した。その後、SNS(交流サイト)にメッセージを投稿し、「この地の偉大な民主主義の歴史を記憶しながら、より成熟した民主主義に向け、立ち止まることなく進まなければならない」と強調した。

国立4・19民主墓地を参拝した文大統領(中央)=19日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は「4・19革命は私たちの胸深くに民主主義を植え付けた」とつづった。詩人の金洙暎(キム・スヨン)を「自由と革命の詩人」としながら、詩「青い空を」の一節を革命に立ち上がった人々にささげた。

 四月革命は1960年3月に行われた大統領選挙での不正に反発した学生や市民が大規模なデモを起こし、当時の李承晩(イ・スンマン)大統領を退陣に追い込んだ運動。この日、記念式典が開催される。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。