Go to Contents Go to Navigation

「ピッコマ」運営のカカオジャパン 韓国にコンテンツ制作子会社設立

記事一覧 2021.04.19 11:19

【ソウル聯合ニュース】韓国インターネット大手・カカオの子会社で、日本で漫画配信アプリ「ピッコマ」を運営するカカオジャパン(東京都港区)は19日、韓国にウェブトゥーン(縦スクロール漫画)コンテンツ制作子会社「スタジオワンピック(studio1pic)」を設立したと発表した。

スタジオワンピック(カカオ提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 スタジオワンピックはホームページを通じ、ピッコマとのコラボを希望する漫画家らクリエーターを募る計画だ。

 カカオジャパンは先ごろ、韓国・大元メディアの子会社と合弁で日本にコンテンツ制作会社「シェルパスタジオ」を設立している。

 カカオジャパンの金在龍(キム・ジェヨン)社長は「スタジオワンピックとシェルパスタジオを通じて韓日両国で優れたクリエーターと作品を同時に育成し、これを世界市場に出していく。読者には最高の作品を提供し、クリエーターにとっては一緒に働きたいスタジオになりたい」としている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。