Go to Contents Go to Navigation

日本の海洋放出決定巡り緊急質疑 韓国国会委員会

政治 2021.04.20 08:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の国会外交統一委員会は20日、鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官を出席させて全体会議を開き、日本政府が東京電力福島第1原発の処理済み汚染水を海洋放出する方針を決めたことについて緊急懸案質疑を行う。

国会外交統一委員会(資料写真)=(聯合ニュース)

 会議では海洋放出決定に対する法的対応、海外の反応など関する質疑が行われるとみられる。

 鄭氏は19日、国会で開かれた対政府質疑で海洋放出について、「国際原子力機関(IAEA)の基準に合う適合な手続きに従うならあえて反対する理由がない」と答弁。この答弁について一部から批判の声が出ている。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。