Go to Contents Go to Navigation

コロナワクチン接種 韓国政府「滞りなく推進」=上半期に1200万人目標

記事一覧 2021.04.20 11:09

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は20日、新型コロナウイルスワクチンの供給不安が深刻化している中でも、ワクチンを当初の計画通り確保して接種を滞りなく推進するとの立場を改めて示した。

会議で発言する権徳チョル中央災難(災害)安全対策本部第1次長=20日、ソウル(聯合ニュース)

 政府の中央災難(災害)安全対策本部の権徳チョル(クォン・ドクチョル)第1次長(保健福祉部長官)は、この日開かれた同本部の会議で「政府は4月末までに全ての市・郡・区に予防接種センター計264カ所を設置し、4月までに300万人、上半期に1200万人の接種が滞りなく行われるよう最善を尽くす」と述べた。

 権氏は、各国による激しいワクチン導入競争と安全性に対する問題を克服し、購入が計画されているワクチンと今後契約予定のワクチンをスムーズに導入、接種するとして、国民に対し政府を信じて接種を積極的に受けるよう呼び掛けた。

 新型コロナウイルスの流行状況については、スポーツジムや塾など不特定多数が利用する施設を介して知人や家族、学校に感染が広がる危険な状況が続いているとし、首都圏での市中感染が移動量の増加に伴って首都圏以外に広がる傾向も続いていると説明した。

 権氏は、感染経路が不明の「隠れた感染」をどれだけ早く見つけ出すかが鍵になるとして、感染リスクが高い地域の集団生活施設への検査を拡大するなど総力を挙げると強調した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。