Go to Contents Go to Navigation

米国とのワクチンスワップ 「真摯に協議中」=韓国外相

記事一覧 2021.04.20 12:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は20日、国会外交統一委員会の緊急懸案質疑に出席し、新型コロナウイルスのワクチン確保のため、米国と「ワクチンスワップ(交換)」を行う問題について、「真摯(しんし)に協議している」と明らかにした。

国会外交統一委員会で答弁する鄭氏=20日、ソウル(聯合ニュース)

 また、17日にソウルでケリー米大統領特使と会談した際、「この問題について集中的に協議した」と答弁。「韓米のワクチン協力はさまざまな関係で重層的に行われている」と述べた。

 米国、日本、オーストラリア、インドによる協力枠組み「クアッド」に加わらず、米国とのワクチン協力が可能かの質疑には「米中対立やクアッド参加と(ワクチン協力は)直接的な関係がないと思う」とし、「米国や欧州連合(EU)などでもワクチン問題は政治・外交的な問題とはデカップリング(切り離し)することを原則としている」と答弁した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。