Go to Contents Go to Navigation

韓国が中米経済統合銀行のパートナーに 加盟から1年余りで

政治 2021.04.20 16:11

【世宗聯合ニュース】韓国の企画財政部は20日、韓国が8月1日から中米経済統合銀行(CABEI)の域外パートナーになると発表した。CABEIが出資比率8%以上の域外加盟国もパートナーになれるよう規定を改めたため。

企画財政部(同部提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国は昨年1月にCABEIに加盟し、出資比率は9%となっている。

 CABEIは中米5カ国(エルサルバドル、ニカラグア、ホンジュラス、コスタリカ、グアテマラ)が地域の均衡の取れた開発と経済統合を目指して1960年に設立した国際金融機関。現在は15カ国・地域が加盟しており、韓国は6億3000万ドル(約680億円)を出資した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 政治
more
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。