Go to Contents Go to Navigation

朴槿恵氏らの赦免 「国民のコンセンサスと統合考慮すべき」=文大統領

記事一覧 2021.04.21 15:33

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は21日、7日の補欠選で当選した呉世勲(オ・セフン)ソウル市長、朴亨ジュン(パク・ヒョンジュン)釜山市長と青瓦台(大統領府)で昼食会を行った。青瓦台の高官によると、朴市長が収監中の李明博(イ・ミョンバク)元大統領と朴槿恵(パク・クネ)前大統領の赦免を申し入れたのに対し、文大統領は「国民のコンセンサスを考えざるを得ず、国民の統合に役立つようにしなければならない。(赦免に当たっては)この二つを同時に考慮する必要がある」と述べた。

呉氏や朴氏らと談笑する文大統領(中央)=21日、ソウル(聯合ニュース)

 「文大統領が赦免を拒否する意向を示したのか」との記者団の問いに、高官は「同意や拒絶を示した発言ではなかったようだ。大統領は赦免権を控えめに行使してきたため、この問題もそうした観点から話したのではないか」と答えた。

李明博氏(左)と朴槿恵氏(コラージュ)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。