Go to Contents Go to Navigation

韓国で金日成主席の回顧録出版 「経緯把握後に措置検討」=統一部

記事一覧 2021.04.22 13:51

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の当局者は22日、北朝鮮の故金日成(キム・イルソン)主席の回顧録「世紀とともに」が先ごろ韓国で出版されたことについて、「出版経緯などを把握した上で、統一部として取るべき措置、取れる措置があるかどうかを検討する」と記者団に述べた。

(左から)故金正日(キム・ジョンイル)総書記、故金日成主席、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記、コラージュ)=(聯合ニュース)

 統一部によると、同書を出版した会社は出版に当たって同部と事前に協議しておらず、出版を目的とした搬入の承認を申請してもいないという。出版目的で北朝鮮の図書を韓国に持ち込むには統一部の承認が必要になる。

 当局者は政府が取ることのできる具体的な措置を問われると、この会社が図書を持ち込んで出版する以外の方法を用いたかどうかなど、出版の経緯を把握した上で判断すると述べるにとどめた。

 「世紀とともに」は金主席の抗日武装闘争史を記したとされる。ただ、その内容を巡っては金主席を美化している、事実をゆがめているといった指摘が過去に出ていた。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。