Go to Contents Go to Navigation

上海で韓国人死亡 3日前に中国製ワクチン接種

記事一覧 2021.04.22 16:39

【上海聯合ニュース】中国・上海で22日、40代の韓国人女性が自宅で死亡したことが確認された。

 女性は19日、上海の病院で新型コロナウイルスのワクチンを接種。接種後、吐き気などの症状を訴えたという。

 接種したワクチンは中国医薬集団(シノファーム)製だったという。

上海の外国人専用の新型コロナウイルス接種所(資料写真)=(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。