Go to Contents Go to Navigation

韓国与党 半導体産業支援へ特別委員会設置

記事一覧 2021.04.23 10:52

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」は23日、半導体産業の支援に向け「半導体技術特別委員会」を発足させた。

半導体技術特別委員会の会合で発言する梁委員長(右から2人目)=23日、ソウル(聯合ニュース)

 尹昊重(ユン・ホジュン)非常対策委員長兼院内代表は同特別委員会の初会合で、半導体は21世紀の経済の「コメ」であり、韓国経済の「心臓」だとし、「韓国の未来が半導体戦争にかかっているといっても過言ではない」と言葉に力を込めた。

 また、特別委員会はメモリーだけでなくファウンドリー(受託生産)など非メモリー半導体分野でも強国となれるよう、ビジョンの提示に注力するとしたほか、最大の懸案となっている車載半導体の需給問題の解決策も講じると強調した。

 元サムスン電子メモリー事業部役員の梁香子(ヤン・ヒャンジャ)委員長は「今の半導体戦争は世界大戦で、はるかに厳しく、長い戦いになるだろう」とし、「2019年の日本による(半導体材料などの)輸出規制に打ち勝った経験と自信で、今回の戦争にも勝つ」と述べた。

 その上で、遅くとも8月までに半導体産業の支援のための特別法を出すとし、ここには「競合国の支援策を圧倒するレベルの超破格の支援策」を盛り込むと説明した。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。