Go to Contents Go to Navigation

政府コロナ対応の評価逆転 「間違っている」49%=韓国

記事一覧 2021.04.23 13:44

【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが23日に発表した調査結果によると、政府の新型コロナウイルスへの対応について、回答者の49%が「間違っている」、43%が「よくやっている」と答えた。同調査で否定的な評価が肯定的な評価を上回るのは南東部・大邱などで集団感染が起きた昨年2月末以来、約1年2カ月ぶりとなる。

大邱市内の陸上振興センターで新型コロナウイルスのワクチンを接種する市民=23日、大邱(聯合ニュース)

 調査は20~22日、全国の18歳以上の1003人を対象に実施された。

 否定的な評価をした回答者の55%はワクチンの確保と供給問題を理由に挙げた。

 肯定的な評価をした回答者は防疫・感染拡大阻止(27%)、社会的距離の確保政策・レベル調整(13%)、他国よりよくやっている(10%)などを理由に挙げた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。