Go to Contents Go to Navigation

昨年の観光・レジャー消費支出 コロナ影響で22%減=韓国

記事一覧 2021.04.26 08:26

【ソウル聯合ニュース】韓国文化観光研究院が26日発表した報告書によると、昨年は新型コロナウイルスの影響で韓国の観光・レジャー分野で消費支出額が20%以上減少した。とりわけ、外国人の支出額が70%以上落ち込み、業種別では旅行業が最も大きな打撃を受けた。

仁川国際空港の出発ロビーにある旅行会社のブースが閑散としている(資料写真)=(聯合ニュース)

 同報告書によると、昨年、韓国の観光・レジャー分野の消費支出額は134兆8985億ウォン(約13兆300億円)となり、前年比で21.8%(37兆6782億ウォン)減少した。

 消費支出額のうち、韓国人の支出額は133兆2402億ウォンと19.5%減、外国人は1兆6584億ウォンと76.6%減となった。

 業種別では旅行業が4071億ウォンと83.5%減となり、減少幅が最も大きかった。次いで、カジノ(78.8%減)、免税店(73.5%減)、航空会社(71.7%減)などの順だった。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。