Go to Contents Go to Navigation

英国からの航空便 来月9日から運航再開=韓国政府

記事一覧 2021.04.26 12:39

【ソウル聯合ニュース】韓国政府が、英国由来の新型コロナウイルス変異株の国内流入を防ぐ目的で取っている同国からの航空便の運航停止措置を5月6日で終了する。国土交通部関係者が26日、「英国にいる韓国国民に帰国の便宜を図るため、直行便の運航停止措置を解除することにした」と明らかにした。運航再開の第1便は5月9日にロンドン・ヒースロー空港を出発して仁川国際空港に到着する韓国・アシアナ航空便となる見通しだ。

仁川国際空港の到着フロアに表示されている運航状況(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国政府は昨年12月23日、ヒースロー空港出発・仁川空港到着便の運航を一時停止する措置を取り、その後は延長を繰り返してきた。今月22日までを予定していた措置も5月6日までさらに2週間延長された。

 国土交通部によると、同部と防疫当局はこの措置を5月6日までとすることにした。ただ、当面は週1便の運航にとどめる。アシアナ航空が隔週日曜日、大韓航空が隔週土曜日に運航する。

 また、乗客は韓国人が中心となる。防疫当局の指針に従い、新型コロナの感染状況が深刻な国からの航空便の乗客は座席数の60%以下に抑える。このうち9割の乗客を韓国の旅券所持者、残りの1割は韓国人の配偶者を持つ外国人に制限すると、国土交通部は説明した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。