Go to Contents Go to Navigation

文大統領 きょうノババックスCEOと会談=ワクチン協力協議

記事一覧 2021.04.27 05:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は27日午後、青瓦台(大統領府)で米ノババックスのアーク最高経営責任者(CEO)と会談し、新型コロナウイルスのワクチン問題について議論する。

1月20日にSKバイオサイエンスの安東工場でアーク氏とテレビ電話を行った文大統領=(聯合ニュース)

1月20日にSKバイオサイエンスの安東工場でアーク氏とテレビ電話を行った文大統領=(聯合ニュース)

 韓国とノババックスのワクチン生産協力関係の拡大、迅速な許認可申請など国内導入について議論する予定だ。

 文大統領は1月20日、慶尚北道・安東にあるSKバイオサイエンスの工場を視察した際に、アーク氏とテレビ会議を行い、ワクチンの技術移転について意見交換した。

 韓国政府はノババックスから2000万人分のワクチンを導入する予定で、SKバイオサイエンスが国内工場で全量を生産する。このワクチンは技術移転方式で生産される国内初のコロナワクチンとなる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。