Go to Contents Go to Navigation

韓国 けさのニュース(4月27日)

◇1~3月期の成長率1.6% コロナ前回復

 韓国銀行(中央銀行)は27日、1~3月期の実質国内総生産(GDP、速報値)が前期比1.6%増だったと発表した。部門別にみると、低迷していた民間消費の回復が目立つ。民間消費は耐久財(乗用車・家電製品)と非耐久財(飲食料品など)の消費が増え、1.1%増加した。輸出は自動車や携帯電話などを中心に1.9%伸びた。ただ、前期(5.4%増)よりは伸び率が低下した。韓国の昨年のGDP成長率はコロナ禍の影響で1~3月期(1.3%減)と4~6月期(3.2%減)は2期連続でマイナスとなり、7~9月期(2.1%増)と10~12月期(1.2%増)はプラスに転じた。

現代自動車の蔚山工場の輸出船積み埠頭(ふとう)が輸出車両で埋め尽くされている(資料写真)=(聯合ニュース)

◇コロナワクチン 接種拡大に弾み

 韓国国内で新型コロナウイルスワクチンの接種が始まってから2カ月が過ぎ、接種の拡大に弾みがついている。政府の新型コロナウイルス予防接種対応推進団によると、政府は28日から30歳以上の軍将兵12万6000人を対象に軍部隊、軍病院などで英アストラゼネカ製ワクチンの接種を開始する。当初予定されていた6月から2カ月程度前倒しされた。24日の時点で接種同意率は80%を超えたという。

南東部・大邱市の新型コロナウイルスワクチン接種センター=(聯合ニュース)

◇賞賛されたユン・ヨジョンのアカデミー賞受賞スピーチ

 米ロサンゼルスで25日(日本時間26日)に開かれた第93回アカデミー賞授賞式で助演女優賞に輝いた韓国のベテラン女優、ユン・ヨジョンのスピーチが米国のネットユーザーの間で話題を呼んでいる。ツイッターなどのSNS(交流サイト)では、今年のアカデミー賞授賞式で最高のスピーチだとの評価が相次いだ。米CNNテレビは受賞スピーチのハイライトを編集した映像をホームページに掲載し、ユン・ヨジョンが「ショーを持っていった」と伝えた。授賞式スピーチでユン・ヨジョンはプレゼンターの俳優のブラッド・ピットへのあいさつで笑わせたほか、助演女優賞にノミネートされた5人の候補に対し、「それぞれの映画で異なる役割を演じた。私は運がよかったのでこの場にいるのだと思う。私がどうしてグレン・クローズのような大俳優と争えるだろうか」と敬意を表した。

◇英空母「クイーン・エリザベス」 下半期に韓国寄港へ

 英国の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」(6万5000トン級)が、今年下半期に韓国を公式訪問する。韓国国防部が明らかにした。同部は韓英両国の国防協力促進と親善交流のため、クイーン・エリザベス空母船団からの釜山港への寄港要請を受け入れたと伝えた。韓国軍と政府の一部では、今回の空母訪韓を機に韓国の3万トン級軽空母の建造計画に関する両国の協力が本格化するとの見方も出ている。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。