Go to Contents Go to Navigation

韓国 きょうのニュース(4月27日)

◇韓国が日本公使呼び抗議 外交青書の独島領有権主張で

 韓国外交部は27日、日本政府が2021年版外交青書で独島について「竹島は日本固有の領土」などと明記したことに関し、「歴史的・地理的・国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対し、再びつまらない領有権主張を繰り返したことに強く抗議し、即刻撤回を求める」とする報道官論評を出した。一方、外交部の李相烈(イ・サンリョル)アジア太平洋局長は同日午前、日本大使館の相馬弘尚総括公使を呼んで抗議した。独島を「竹島」と明記したことに抗議し、撤回を求めたとみられる。

韓国外交部に入る日本大使館の相馬総括公使=27日、ソウル(聯合ニュース)

◇「韓日は共通利益の模索を」 韓国経済団体が協力策議論のセミナー

 経済団体、全国経済人連合会(全経連)は「新たな韓日関係に向けた両国の協力策」を話し合うセミナーをソウル市内で開催した。米中対立が先鋭化する中、韓国と日本が互いへの反発心や嫌悪感情などを政治的に利用することなく、共通の利益を模索し、協力することが必要との意見が相次いだ。

◇新規コロナ感染者 2日連続500人前後

 中央防疫対策本部は、27日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から512人増え、累計11万9898人になったと発表した。市中感染が477人、海外からの入国者の感染が35人だった。1日当たりの新規感染者数は前日(499人、訂正後)から13人増え、2日連続500人前後となった。新規感染者数は土日に検査数が減る影響で週前半はやや少なく、週の半ばから再び増える傾向にあるため、感染拡大の勢いが弱まったとは見なせない。

◇成長率がコロナ前回復 民間消費は95%水準

 韓国銀行(中央銀行)は1~3月期の実質国内総生産(GDP、速報値)について、前期比1.6%増で新型コロナウイルス流行前の2019年10~12月期の水準を回復したと発表した。だが、経済部門によってコロナの影響から脱する速度が異なり、自営業者などは景気回復を実感できていない。1~3月期の民間消費は19年10~12月期の94.5%にとどまる。

◇警察内部でワクチン接種強要? 拒否すれば「署長と面談」

 警察の上層部が職員らに新型コロナウイルスワクチンの接種を事実上強要しているとして、内部で不満の声が上がっている。聯合ニュースの取材によると、警察トップの金昌龍(キム・チャンリョン)警察庁長は26日、全国の広域自治体(17市・道)の警察庁長とのテレビ会議で職員が接種に積極的に参加する雰囲気を作るよう指示した。ある警察官は、上層部から1日も早く接種を受けるよう言われたとして、拒否すれば署長や課長と1対1で面談をしなければならないと明かした。

◇ 文大統領「対話再開の時」 南北首脳会談から3年迎え

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は閣議で、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)との初の南北首脳会談から丸3年を迎え、「長きにわたる熟考を終え、対話を再開すべき時が近づいている」と述べた。5月下旬に予定されているバイデン米大統領との初の首脳会談を機に、止まっている南北、米朝間の対話の再開に向けた足掛かりを築き、朝鮮半島平和プロセスを再稼働させたい考えを示したものだ。

◇ソウル市長 光化門広場の工事「継続決定」

 呉世勲(オ・セフン)ソウル市長は緊急会見を開き、市内中心部の光化門広場のリニューアル工事を継続することを決めたと発表した。呉氏は既に34%まで工程が進んでおり、250億ウォン(約24億3000万円)という巨額の予算が投入されたとして、既存の計画を補完・発展させた案を推進すると説明した。7日の補欠選で当選し、市長に就任した呉氏は、出馬前の昨年11月に「新型コロナウイルスで暮らしが大変な中、一体誰のための工事なのか問いたい」として、「建築家の意地にすぎない」などと批判していた。

◇ユン・ヨジョンのオスカー受賞 世界でツイート66万件

 米ツイッターによると、米映画「ミナリ」に出演した韓国のベテラン女優、ユン・ヨジョンがアカデミー賞の助演女優賞を受賞した26日(日本時間)、「#YuhJungYoun」などのハッシュタグをつけた投稿が66万件に上った。受賞が決まった同日午前11時ごろからの1時間には、16万件のツイートが殺到した。国別では韓国、米国、ブラジル、インドネシア、日本、英国の順に多かった。

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。