Go to Contents Go to Navigation

サムスントップの恩赦「現時点では検討の計画ない」=韓国大統領府

記事一覧 2021.04.27 17:35

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の関係者は27日、大韓商工会議所など5の経済団体が共同でサムスングループ経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長の恩赦を要請する請願書を政府に提出したことと関連し、「これまで検討したことがなく、現時点では検討する計画もない」と明らかにした。 

韓国大統領府=(聯合ニュース)

韓国大統領府=(聯合ニュース)

 大韓商工会議所、韓国経営者総協会、中小企業中央会、韓国貿易協会、韓国中堅企業連合会の5団体は先ごろ、「韓国の半導体産業が危機的状況に直面している」とし、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に李氏の恩赦を求める請願書を提出した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。