Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「ミナリ」 イタリアで公開初日に観客動員1位

記事一覧 2021.04.28 10:24

【ローマ聯合ニュース】米国に移住した韓国人家族を描いた米映画「ミナリ」がイタリアで公開初日に興行1位を記録した。

イタリアの映画配給会社、Academy Twoが公開した「ミナリ」のポスター(同社ホームページより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 イタリア映画産業協会(ANEC)によると、「ミナリ」は26日(現地時間)に25の映画館で封切られ、観客1635人を動員し、同日の観客動員数トップに立った。この日はイタリア映画2作品、メキシコ映画1作品が封切られたがいずれも観客動員数は100~200人台で、「ミナリ」を大きく下回った。

 「ミナリ」は韓国系米国人のリー・アイザック・チョン監督が自身の体験を下敷きに、1980年代に希望を求めて米国に移住した韓国人一家の物語を描いた。韓国系米国人で俳優のスティーヴン・ユァンと韓国の女優ハン・イェリが若夫婦のジェイコブとモニカを、韓国のベテラン女優ユン・ヨジョンがモニカの母、スンジャをそれぞれ演じた。ユン・ヨジョンは25日(日本時間26日)に開催された第93回米アカデミー賞授賞式で助演女優賞を受賞した。

 イタリアでは「ミナリ」がアカデミー賞の6部門にノミネートされた作品として現地メディアで紹介され公開前から大きな注目を浴びた。公開日にユン・ヨジョンがアカデミー賞を受賞したことも映画ファンの関心を集めたとみられる。29日からは70の映画館で上映される予定で、観客数はさらに増える見通しだ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。