Go to Contents Go to Navigation

韓国外交部 海洋放出巡る公館長会議=国際連携議論

記事一覧 2021.04.28 10:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部は27日午後、日本政府が東京電力福島第1原子力発電所の処理済み汚染水の海洋放出を決めたことに対応するための公館長会議をテレビ会議形式で行った。

韓国外交部(資料写真)=(聯合ニュース)

 会議には崔鍾文(チェ・ジョンムン)第2次官や太平洋沿岸国の公館関係者らが出席した。

 会議では太平洋沿岸国を中心とする国際社会との連携強化などについて議論した。

 崔氏は同日にオンラインで開かれた国連アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)の総会でも汚染水の海洋放出問題を提起した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。