Go to Contents Go to Navigation

文大統領 枢機卿死去「非常に残念」

記事一覧 2021.04.28 14:42

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は28日、ローマ・カトリック教会の鄭鎮ソク(チョン・ジンソク)枢機卿が死去したことについて、自身の交流サイト(SNS)に「非常に残念」と書き込んだ。

明洞聖堂に鄭さんの遺体が安置されている=28日、ソウル(聯合ニュース)

 鄭さんは2006年に韓国人として2人目の枢機卿に任命された。今月27日、老衰のため死去した。89歳だった。

 文大統領は「私たちに『分かち合いと共生』の大きな教えを残し、『最も重要なのは金より人を中心とした政策』という言葉は国民の胸に深く刻まれた」と故人をしのんだ。

 文大統領はテモテという洗礼名を持つカトリック信者だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。