Go to Contents Go to Navigation

東京五輪の野球韓国代表 来月3日に新型コロナワクチン接種

記事一覧 2021.04.28 16:34

【ソウル聯合ニュース】今夏の東京五輪に参加する野球の韓国代表が、5月3日に米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受ける。韓国野球委員会(KBO)が28日、伝えた。野球代表の予備リストに入った154人のうち、20歳未満の選手など34人を除く120人がソウルの医療機関でワクチンを打つという。

野球代表を率いる金卿文(キム・ギョンムン)監督(資料写真)=(聯合ニュース)

 文化体育観光部と疾病管理庁は、東京五輪・パラリンピックに参加する韓国選手団を対象としたファイザー製ワクチンの接種を29日から5月4日にかけ4回に分けて実施することにしている。

 韓国は五輪の野球で2008年の北京大会以来となる金メダル獲得を目指す。野球代表の最終メンバー24人は6月に決まる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。