Go to Contents Go to Navigation

第22回全州国際映画祭が開幕 今年はオフラインでも=韓国

記事一覧 2021.04.29 21:35

【全州聯合ニュース】韓国で29日、第22回全州国際映画祭が開幕した。来月8日まで。昨年は新型コロナウイルスの影響でオンラインのみの上映だったが、今年は48カ国・地域の194作(海外109作、国内85作)をオンラインとオフラインの両方で上映する。

開幕式の司会を務めた女優パク・ハソンと俳優クォン・ヘヒョ=29日、全州(聯合ニュース)

 レッドカーペットでのイベント、女優パク・ハソンと俳優クォン・ヘヒョが司会を務めた開幕式は一般観客なしで俳優や監督など映画関係者だけで実施された。

 開幕イベントの後にはセルビア出身のスルダン・ゴルボビッチ監督の「Father」がオープニング作品として上映された。

 映画祭期間中、全州市内の四つの映画館のほか動画配信サービス「wavve」で招待作品などを鑑賞できる。

一般観客なしで実施された開幕式=29日、全州(聯合ニュース)

sarangni@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。