Go to Contents Go to Navigation

年末にモバイル免許証試験導入 来年から全国拡大=韓国政府

政治 2021.05.03 13:43

【ソウル聯合ニュース】韓国行政安全部と警察庁は3日、「モバイル運転免許証構築事業」を今月6日から行うと発表した。

韓国で年末にモバイル免許証が導入される=(聯合ニュース)

 モバイル身分証明書は、「デジタル政府革新推進計画」と「デジタルニューディール」の一環として政府が推進中の事業だ。今年初めにモバイル公務員証が先行して導入され、年末からはスマートフォンにモバイル運転免許証をダウンロードしてこれまでの運転免許証と同様に使用することができる。

 行政安全部と警察庁は道路交通公団、韓国造幣公社と協力し、年末に一部地域でモバイル運転免許証の試験運用を行った後、来年から全国に拡大する計画だ。

 モバイル運転免許証は、オフラインとオンラインの双方で使用できる統合型身分証明書として発行される。

 従来の運転免許証のように官公庁での本人確認用として使えるほか、銀行など民間機関でも利用できる。

 モバイル運転免許証は、デジタル身分証明書としてオンラインでも使用可能だ。

 ログインや個人情報の入力などにモバイル身分証明書を利用でき、使用手続きの簡素化により利便性が向上すると期待される。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。