Go to Contents Go to Navigation

韓国語教育機関 人気韓流コンテンツ使った学習動画を公開

芸能・スポーツ 2021.05.03 14:17

【ソウル聯合ニュース】韓国語教育機関「世宗学堂」を運営する世宗学堂財団は3日、世界的に人気を集めている韓流コンテンツを活用した韓国語・韓国文化の学習動画「K―WAVE韓国語」の提供を始めたと発表した。

世宗学堂財団が学習動画「K―WAVE韓国語」を公開した(同財団提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」「相続者たち」中のシーンを抜き出し、学習者が主人公になりきってせりふを言えるよう指導する。また、OH MY GIRL(オーマイガール)やLovelyz(ラブリーズ)などK―POPアイドルの歌から韓国語と韓国文化を自然に学べるようにした。

 動画の長さはそれぞれ5分以内。言語は英語で、中国語、ベトナム語、インドネシア語、ロシア語には字幕で対応する。

 財団は世宗学堂など韓国語教育の現場で「K―WAVE韓国語」を授業資料として活用できるよう、教材や学習指導の指針書なども開発した。

 「K―WAVE韓国語」は世宗学堂が運営するサイト「オンライン世宗学堂」(www.iksi.or.kr)と「ヌリ世宗学堂」(nuri.iksi.or.kr)、財団のユーチューブ公式チャンネル(youtube.com/user/LearnTeachKorean)で視聴できる。

 同財団の姜ヒョン和(カン・ヒョンファ)理事長は、「モバイルデバイスに慣れた世代向けに、分かりやすく、楽しく韓国について学び、接することができるよう製作した」と説明した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。