Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮に「緊張高めてはならない」 特異動向なし=韓国統一部 

政治 2021.05.03 15:01

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李種珠(イ・ジョンジュ)報道官は3日の定例会見で、北朝鮮が米国の対北朝鮮政策と韓国脱北者団体の北朝鮮批判ビラ散布に反発する談話を相次いで発表し、相応の措置を取ると警告したことについて、「朝鮮半島で緊張を高める行為をしてはならない」と強調した。

李種珠報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 また、「北は、朝鮮半島の緊張を高めず恒久的な平和定着のため協力するとした南北首脳宣言の当事者」として、「この合意の精神、合意の趣旨を尊重しなければならない」と述べた。

 北朝鮮が明らかにした「相応の措置」に関する動向については、「特異な動向はない」と伝えた。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長は2日、韓国の脱北者団体のビラ散布に反発し、韓国政府が責任を負うことになると警告する談話を出した。また、北朝鮮の外務省とクォン・ジョングン米国担当局長もそれぞれ談話を出し、「外交と断固たる抑止」で北朝鮮の核脅威に対応するとしたバイデン米大統領の施政方針演説と北朝鮮の人権問題を指摘した米国務省報道官の声明を非難した。

kimchiboxs@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。