Go to Contents Go to Navigation

新型コロナ変異株3種の新規感染者97人 累計632人=韓国

社会・文化 2021.05.04 15:59

【ソウル聯合ニュース】従来型の新型コロナウイルスよりも感染力が強いとされる変異株の感染者が、韓国で増え続けている。

仁川国際空港で検疫に当たる職員(資料写真)=(聯合ニュース)

 中央防疫対策本部は4日、国内の主な変異株3種の感染者が97人増え、累計632人になったと発表した。97人のうち、英国型の感染者が87人、南アフリカ型が10人だった。ブラジル型の新たな感染者は確認されなかった。

 22人は海外からの入国者で、残る75人は国内で感染した。

 変異株の感染者が確認された国内の集団感染事例は計50件となっている。

 一方、主な変異株3種以外の「その他変異」に分類されるウイルスの感染者は累計473人。米カリフォルニア州で確認された変異株の感染者が416人で最も多く、ほかに「二重変異株」と呼ばれるインド型が33人などとなっている。

tnak51@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。