Go to Contents Go to Navigation

韓国NSC 米朝・南北対話の早期再開へ関係国との連携強化

記事一覧 2021.05.06 18:56

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は6日、徐薫(ソ・フン)国家安保室長主宰の国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、米バイデン政権の対北朝鮮政策の検証結果について、「韓米の緊密な連携下で外交を重点に置いた現実的かつ実質的な方向で決まった」と評価した。

徐薫氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 同政策の詳細は公開されていないが、米ホワイトハウスは朝鮮半島の完全な非核化を目指し、実用的なアプローチを通じた外交的な解決策を模索することを柱とすると説明している。

 同政策の検証が終わったことを受け、NSCは米朝・南北対話が早期に再開されるよう、関係国との意思疎通を強化していく方針を確認した。

 また、21日に開催される韓米首脳会談を巡り、「大きな成果を挙げるよう、関連事案を(米側と)一層緊密に協議していく」との姿勢を強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。