Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮向けビラ散布 「国民にとって脅威に」=韓国首相候補  

記事一覧 2021.05.07 14:10

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相候補は7日に開かれた国会の人事聴聞会で、脱北者団体が北朝鮮体制を批判するビラを北朝鮮に向けて飛ばすことについて、「(1992年発効の)南北基本合意書と(2018年の)板門店宣言に反する」として、「国民にとって脅威になる行動」との認識を示した。

人事聴聞会で答弁する金氏=7日、ソウル(聯合ニュース)

 3月末に施行された北朝鮮に向けた体制批判のビラ散布の禁止を盛り込んだ「南北関係発展に関する法律」の改正案に関しては、「従うことが望ましい」とし、「自分たちの主張ばかりを繰り返してはならず、法の執行は厳しく行うべきだ」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。