Go to Contents Go to Navigation

韓国国立古宮博物館 常設展図録の日本語版を刊行

社会・文化 2021.05.10 14:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の国立古宮博物館(ソウル市鍾路区)が10日、同館の常設展示と代表的な展示物約100点を紹介する日本語の図録「7つのテーマで見る国立古宮博物館」を刊行したと発表した。

国立古宮博物館の常設展図録。韓国語の図録と英語版、中国語版に続き、日本語版を刊行した(同博物館提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫ 

 2018年に出した韓国語の図録を日本語に翻訳した。七つの常設展示室からそれぞれ10~20点の展示物を取り上げ、説明している。朝鮮王朝の系図「王系図」と年表、難解な用語の解説も付録として収めた。

 図録は国立古宮博物館のウェブサイト(gogung.go.kr)からダウンロードできる。翻訳版には英語版と中国語版もある。 

mgk1202@yna.co.kr

ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。