Go to Contents Go to Navigation

4%以上の成長へ「総力」 最優先課題に雇用創出=文大統領

記事一覧 2021.05.10 12:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は就任から丸4年を迎えた10日、青瓦台(大統領府)で特別演説を行い、「今年の韓国経済が11年ぶりに4%以上の成長率を達成するよう、政府の力を総動員し、民間の活力を高める」と強調した。

演説する文大統領=10日、ソウル(聯合ニュース)

 文大統領は「韓国経済は1~3月期に経済協力開発機構(OECD)諸国より早くコロナ危機前の水準を回復した。家計、企業、政府が一体となって成し遂げた国家的な成就であり、国民的な自負心」と評価。「果敢な消費テコ入れ策と内需拡大策を準備する」として、「企業の投資を積極的に支援し、輸出で過去最高を達成するという目標に向け支援を惜しまない」と表明した。

 ただ、「経済指標が改善しても国民の生活が直ちに向上するわけではない。危機が不平等を深刻化させている」と指摘。「最優先課題は雇用の回復」とし、「質の良い民間の雇用創出に政策の主眼を置く」と述べた上で、企業との意思疎通の強化や規制改革などに取り組む方針を明らかにした。とりわけ、若者と女性の雇用に力を入れる考えを示し、「雇用予算を迅速に執行しながら追加的な財政投入も必要なら辞さない」と述べた。

 グローバル経済に関しては、「供給網の確保競争が最も熾烈(しれつ)な業種が半導体」とし、「半導体やバッテリーなどは韓国が世界最高水準の競争力でグローバル供給網を主導している。韓国半導体の地位を強固にし、国益を守る」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。